リプロスキンの成分について

リプロスキンがニキビやニキビ跡になぜ効果があるのか???
その理由は以下の2つの成分!

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸ジカリウムの効果

グリチルリチン酸ジカリウムはカンゾウ根エキスの主成分。カンゾウ根エキスは美白効果があるうえ、強い抗アレルギー作用を持つためアトピー性皮膚炎用の人も使える化粧品に多く配合されています。強力な消炎作用があるため、ニキビやニキビ跡対策の医薬部外品の成分として有効です。

水溶性プラセンタエキス

保湿効果や皮膚の血行促進効果、新陳代謝作用を持ち、頭髪脱毛などのトラブルを防ぎます。また、代謝を高めることでメラニンを排出し、シミやソバカスを改善、色素沈着を防ぐ効果があります。

 

つまり、主に

グリチルリチン酸ジカリウム ⇒ 繰り返すニキビに有効
水溶性プラセンタエキス ⇒ ニキビ跡に有効

ということなんです。

 

リプロスキンには、その他いろいろな美肌成分が配合されてます。いくつかピックアップして解説しますね。

その他の成分

精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、クエン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ポリオキシエチレンヤシ油脂脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、大豆リン脂質、香料、スクワラン、D-マンニット、グルコン酸ナトリウム、クエン酸、ワルテリアインディカ葉エキス、デキストリン、フェルラ酸、1,3-ブチレングリコール、コラーゲン、トリペプチドF、海藻エキス(1)、ソルビン酸カリウム、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、アマチャヅルエキス、コメヌカエキス、アロエエキス(2)、ゼニアオイエキス、酵母エキス(3)、水溶性コラーゲン液(4)、ダイズエキス

ワルテリアインディカ葉エキス

メラニンの生成を抑える効果があります。色素沈着や老化によるシミを予防し、肌に透明感を与えてくれます。

ブチレングリコール

「保湿剤」の種類の一つ。殺菌効果が高く、肌に対する刺激も少ないため、敏感肌の方用の化粧品によく配合されています。

コメヌカスフィンゴ糖脂質

米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出した植物由来の天然のセラミド。セミラドは肌の保水力保持力アップに有効と言われている保湿成分です。

アマチャヅルエキス

アマチャヅルは細胞にある存在する水の通り道「アクアポリン」の産生を促進し、肌の保水保持力をアップしてくれる保湿成分です。

アロエエキス

植物のアロエから抽出された成分で消炎効果があるのでニキビにも有効です。

ゼニアオイエキス

ゼニアオイの花・葉から抽出されたエキスで非常に高い保湿力があります。消炎作用も優れておりアトピー肌やニキビにも効果的です。

 

以上のように、リプロスキンには美肌効果の高い成分がいろいろ配合されてますよ。

 

リプロスキンを使った体験談