リプロスキンを使ったらどれくらいで効果が出るの?

ニキビ跡が消えないのはターンオーバーが遅いから!?

ニキビ跡の改善のカギとなるのがターンオーバー。ターンオーバーというのは、簡単に言うと、「肌の生まれ変わり」のこと。
肌は、表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれ、28日くらいかけて角層に上がっていき、最後は垢となって剥がれ落ちるというサイクルを繰り返しています。
肌をすりむいたりしても、だんだんを傷が消えてきて元のキレイな肌に戻りますよね。それは肌のターンオーバーのおかげなのです。

 

「子供のころよりも傷跡が消えるのに時間がかかる」なんて感じたりすることありませんか?

 

それは加齢とともにターンオーバーが遅くなってきたから。

 

10代のころは28日周期だったターンオーバーは30代ともなると40日近く掛かるようになってきてしまいます。

 

このターンオーバーはきちんとケアすれば正常に機能させることができます。一定のターンオーバーのサイクルを保つことでニキビ跡も改善されてきます。

ターンオーバー促進には保湿!

ニキビ跡は色素沈着が原因なので、ターンオーバーを促進することで次第にニキビ跡も薄くなってきます。そのターンオーバーを促進させるのに大事なのが「保湿」なのです。ニキビ予防のためのケアにばかりこだわっていてはニキビ跡は消えないのです。

 

リプロスキンがニキビだけでなく、ニキビ跡にも有効なのは保湿成分がたっぷり配合されているから。

 

繰り返すニキビのための成分「グリチルリチン酸ジカリウム」だけでなく、リプロスキンには保湿成分の「水溶性プラセンタエキス」が配合されています。なので、繰り返すニキビの予防にも、残ってしまったニキビ跡にも有効なんです。

ニキビ跡が薄くなるまでにかかる期間

では、リプロスキンをどれくらい使えばニキビ跡が薄くなるのか気になるところですよね。10代の場合、ターンオーバーには28日掛かりますが、大人ニキビやニキビ跡に悩んでいる方の年齢だとターンオーバーの周期も少し遅くなります。なので、リプロスキンをしっかり朝晩使っても早くて1か月半、遅い方だと2か月以上は掛かると思います。
私の場合も、リプロスキンを使い始めて1か月くらいでニキビが出来にくくなってきましたが、3か月目にはニキビ跡の赤みがすっかりキレイになりました。
リプロスキンは決して即効性のある化粧水ではありません。使い始めて2日、3日でニキビ跡は直りません。1か月以上はしっかり使ってみることをおすすめします。

 

「敏感肌だからリプロスキンが合うか不安」という方でもリプロスキンには60日間の返金保証が付いているので安心してくださいね。リプロスキンの容器さえ取ってあれば、問題なく返金に対応してもらえますよ。

 

60日間返金保証について

 

 

リプロスキンを60日返金保証付きで購入する